未経験者でも可能な期間工の求人の魅力

期間工の仕事の主な特徴について

無料求人マガジンなどで、自動車製造メーカーが期間工を求人しているのをチェックしたことがある人もいるかもしれません。こうした求人記事は、異なるアルバイトなどと対比しても賃金がとても高いことから際立つ一方、業務の内容や待遇について知れ渡っていない部分も非常に多く、そこのところを理由に応募に頭を悩ましてしまう人も多いことと見受けられます。この仕事は、仕事に従事する期間が確定している契約社員を意味し、工場生産が勢いづくタイミングに募集が増加するという特性があります。企業による直接雇用のため、派遣会社サイドから派遣されないという部分が派遣社員との大きな相違点です。業務の中身はひとつの例として自動車それから、航空機や電子部品などの職種でオートメーション作業を担当します。割り当てられた製造ラインにおいて行う必要な作業が中心となっており、フリーターや未経験者でも勤務しやすいという特有性もあります。

業務はシンプルで未経験者でも対応できます

求人されている期間工の業務内容は原則として単純作業といえます。一例としてライ作業においては、同一のパーツなどがベルトコンベアなどで入れ替わり立ち代わり流れてくる為、そのことに求められる必要な作業をプラスして次のタスクへ引き渡します。業務の内容は勤務場所によって異なりますが、あまり頭を使うことはありません。未経験などは特に最初は業務内容に手慣れる必要性はあるものの、体得してしまえば楽です。近頃では工場についてもロボット化が進行中ですが、細々したハンドオペレーションが求められる部分は必然的にあります。期間工は言い換えるなら、ロボットが為し得ない仕事で、製造メーカーをフォローしているということができます。さらに、職場は車やバイクメーカーが非常に多いので、自動車やバイクに関心があるとより参加し易いと考えられます。ただし、作業そのものはシンプルですが、スタミナは必要です。とりわけ車メーカーで仕事に従事する場合は相当重いものを取り扱うこともあります。業務につく中でどうしても必要な体力はありますが、肉体労働と納得して勤めることが大事になります。

正規雇用社員になれる可能性があります

上手くいけば、大手製造メーカーの正規雇用社員になれる可能性も考えられます。会社組織もしっかり勤務に就いてくれる人には、その状態で継続的に仕事をしてほしいと考えるものです。1年ぐらいきちんと仕事に従事していると、良かったら正規雇用社員にならないと所属長から声を掛けられるケースがあります。そうすると、正規雇用社員に対してのチャンスが開けることになります。実際に、正規雇用社員になったケースは少なくありません。

記事一覧